「マインドセット」とは何か?最短最速でビジネスで稼ぐために必要なもの.2

香神です。

前回の引き続き、「マインドセット」
最短最速で稼ぐために必要なテーマについてお話します。

2.具体的な目標を決める

具体的な目標をきめましょう!
漠然な目標ではダメですよ!

例えば・・・漠然と大金持ちになりたい。。とか。。

大金持ちって?いくら稼ぎたいの???
お金だけあればいいの??

・・・
まずはどういう人生を送りたいのか、

そのためにはいつまでにいくらお金が必要なのか?

これをきちんど明確にしておいてください。
目標がはっきりしていないと頑張れないです。

必ず目標は具体的にしておいてください。

3.我流でやらない

よく初心者は、何もわからずやみくもに作業をしてしまいます。

とりあえず・・・やってみよう!的な・・・

わたし、(;^_^A これで失敗しまくりました。。。

知識や経験もないのにいきなり我流でやるのは、

数学の公式を知らずにいきなり方程式を解くのと
同じで効率が悪すぎます。

・・・

何も知らないのに我流でやってしまうことほど怖いことはありません。

ここすごく重要なこと話します。

まず、自分がやりたいことのお手本となる
すでに、その分野で成果が出ている人の手法のまねをする。

必ず成功者の型を真似るところから入りましょう。

また、分からないことは調べる癖をつける

今やわからないことは辞典、辞書や
本で調べる時代ではありません。
インターネットという非常に効率的で
知識の宝庫ともいえるツールが存在してます。

これを使う手はないでしょう!

グーグルの検索エンジンで調べたら
すぐ、わかりますよね!

分からないことがあるたびに「分からないから諦めよう」
というマインドを持っていたら何をやっても成功できません。

9 割のことは検索エンジンで調べれば解決します。

もちろん商品が売れなかった原因とか、
読者がなかなか集まらない、

といった戦略的・個別的な話は別ですし、
そういうことはアドバイスできる人に聞くべきですが、

基本的には自分で調べる癖を身に付けるようにしましょう。


4.知識に投資する 、参加する。

最短最速で成功するためには知識に投資することです。

知識もなく、我流でやってしまうと・・・

100 の作業で 1 しか結果が出ない
なんてことになってしまいます。(>_<)

しかし、知識に投資すれば、
1 の作業で 100 の結果を出す方法を知ることもできます。

しかも、その知識というのは
今後もリターンを生み出し続けます。

知識があれば、すべてがなくなっても、自分の頭だけでい
つでもお金を生み出すことができます。

ビジネスで成功するためには知識は必要です。
知識なしに成功はありえません。

たかが 1 万円の投資を惜しむせいで何年も時間を失ってしまうこと
もあります。

お金はいつでも稼げますが、時間は戻ってきません。
時間がなくなったら、お金があっても人生終わりです。

なので、本や教材への投資は絶対に惜しまないようにしてください。

5.決めた期間内は必ずそれをやり続ける

成功できない人の 9 割は、ちょっとうまくいかなかったら、
すぐに他のことに手を出してしまいます。

・ヤフオクでは仕入れる商品が見つからないからアフィリやろ
・全然報酬が発生しないからアフィリやめて転売だ
・国内転売はじめたけど、売れる商品が見つからない・・・
今度は中国輸入始めようかな・・・輸出がいいかな・・・

これがいけないのです。

誰でも最初はうまくいきません。
そんなすぐに結果が出るビジネスなんて存在しないのです。

3 か月やると決めたら 3 カ月は毎日やり続けてプロになるんです。

それでも稼げなかったら間違った方法でやっていたか、

時代に合っ てないビジネスをやっていたかのどちらかです。

そういう場合は単に情報収集が足りなかったとか、
我流でやってたとかなので、・・・

正しい情報と知識を手に入れないといけません。

6.成功者をまねる、「メンター」を見つける。

まず何かで結果を出したいと思うとき、
自分でいろいろと新たなビジネスを生み出そうとすると思います。

しかし、多くの人はそれで失敗します。
新しいビジネスというのは、ある意味ギャンブルなのです。
成功率が低いわけです。

・・・・

だったら既存の成功したビジネスモデルを真似る方が早いです。
成功事例をそのまま取り入れることで失敗しにくいですし、
自分の頭で考えなくてもいいので楽なんです。

ソフトバンクの孫正義も、
いつも他人の手法をパクッて成功してます。(笑)
なので、

確実に成功させるためには
すでに成功事例のあるビジネスモデルを
取り入れることが大事なんです。

でも、 この世の中には無数の情報が飛び交っています

あのノウハウが最新だとか、
これが一番楽して稼げますとか、
○○は詐欺だとか、・・・

何を信じればいいのかが分からない
という気持ちでいっぱいだと思います。
わたしも昔はそうでした。

いろんな人の、いろんなノウハウを学んだのですが、
1 つだけ間違いないことを言いましょう。

稼いでいない人間の言うことは
何一つ耳を傾ける必要はないということです。


ノウハウにしろ、誰かの批判にしろ、
稼いでいない人間の言うことは
全て間違っていると思ってもらっていいです。


また、常に新しい情報を取り入れ、
その中から取捨選択していくことが
勝ち抜いていく上で重要なことです。


そして、最後に・・・
表題にメンター(師匠)を見つける
ことが重要だと書いていましたが、


これは本当に重要すぎるので、
解説を付け加えておきます。


スポーツでも勉強でもなんでもそうですが、
自分の師となる人がいることは成功する上で非常に重要です。


だから・・・
まずは自分に合ったメンターを見つけてください。
失敗しないメンターの選び方ですが、

・現在実績を出していること(月収100万円未満の人は危険)
・あなたが人生観や物事の見方に共感できる人

この2つを満たしていれば問題ないでしょう。

そして、

メンターを決めたらその人からは
無料有料問わず100%学ぶということが大事です。


あの人もこの人も、
みたいな中途半端なことをしてはいけません。


ダメな典型例として、
「いろんなメルマガを読んでいるうちに、
Aさんのメルマガをところどころ読まなかったりしました」

みたいなことがあります。こういう感じですね↓
Aさんから50学ぶ
Bさんから40学ぶ
Cさんから30学ぶ

これではダメです。
誰か1人からは必ず100学んでください。

軸がブレたら確実に方向性を失って
ノウハウコレクターになりますから。
ノウハウコレクターとはどういうこと、
わかりやすく説明すると、野球に変化球ってありますよね?

フォークとかスライダーとかシンカーとか、

いろいろあるわけです。

で、指導者によってもどの投げ方がいいのか
というアドバイスは変わってきます。

例えば・・・
・Aという人をコーチにすると
「フォークが最強だからフォークを覚えろ!」
とフォークを練習させられる

・Bという人をコーチにすると
「スライダーが最強だからスライダーを覚えろ!」
とスライダーを練習させられる

・Cという人をコーチにすると
「シンカーが最強だから・・・」以下同文
となるわけですが、
A、B、C、全員から学ぼうとして
3つの変化球を同時に全部覚えよう
としたらどうなりますか?


全ての投法が中途半端になって、
結局試合でどの投げ方がいいのか
分からず結局勝てなくなってしまいます。


だから、ビジネスでも同じく、
まずは1人、100%吸収すべき対象を選んでください。


あれもこれも中途半端にやるのではなくて、
軸となるものを最高のレベルまで高めるのです。


決めたメンターからは全部を学んだ上で、
他の人からも学ぶといいでしょう。


次回はわたしの「師匠」メンターを
ご紹介いたします。


次回もお楽しみに。。。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする