「NETSEA」卸サイト ネッシー クレカ 復活!でもクレジットカードの不正利用が怖いという方に。

こんにちは

香神です。

今朝、メールをチェックしていると。。。

・・・・・

「NETSEA」クレジットカード決済再開のお知らせ

メールが届いていました。。。

L-04E

以前に、当ブログでも取り上げました。

【重要】無在庫販売ピンチ!?B2Bネット卸は危険!?

読んでない方は確認してみてくださいね^^

その後、個人情報漏洩のうち
なんと7,386人分については、
セキュリティコードを含むクレジットカード番号や
有効期限までもが漏洩してしまった模様。

んーーーなんでこんな
「漏れたら大変なことになるもの」を
データで保存しといちゃうんでしょうかね???

ほんと個人的に不思議でなりませんし、
NETSEA側のセキュリティ対策が甘かったと言わざるを得ません(>_<)

46564e5edc720bf9c334792d46c0cde8_s

まぁ~このようなトラブルもあったので
今後はより対策を講じてると思いますが・・・

改めてメールの内容を読んでみましょう!
ふむふむ・・・どれどれ・・・

-+—————————————————–+-

平素より NETSEAをご利用いただきありがとうございます。
ネッシーサポートです。
先般発生いたしました弊社サイトへの不正アクセス、
およびそれに伴うクレジットカード決済の利用停止により、
多大なご迷惑やご心配をおかけしておりますことを
深くお詫び申し上げます。

クレジットカード決済機能について、
本日、下記のとおり再開いたしましたので、
お知らせいたします。
▼再開日時
2016年5月27日(金) 午前11時

▼再開ブランド
・VISA
・MASTER

※JCB、AMEXについては、
追って再開の予定でございますが、
現時点ではご利用になれません。
再開が決定次第お知らせいたしますので、
引き続きご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、
お待ちいただきますようお願い申し上げます。
▼再開に伴う仕様変更について
注文手続きの際は、決済代行会社(GMOイプシロン株式会社)のページにてクレジットカード情報を入力する仕様となり、従来とは手続き画面が変わリました。

※画面の案内にそって手続きを進めていただければ問題ありません。

※決済代行会社側でのクレジットカード情報の保管は、各サプライヤーごとの最終取引に利用されたクレジットカード情報のみとなります。

※マイページの[クレジットカード管理]の機能は、上記仕様変更に伴い廃止させていただきました。

ご不明な点がございましたら、ネッシーサポートまでお問合せくださいませ。よろしくお願いいたします。

-+—————————————————–+-

一応下記サイトページでカード決済できるサプライヤーを探せます。
http://www.netsea.jp/sp/card/

SnapCrab_NoName_2016-5-27_14-54-55_No-00
僕はVISAも使うのですが、
アメックスをメインで使っているので。。。

今回はアメックスも使えるようになってから、
ネッシーでの仕入れ再開を検討しようと思います。

今回のNETSEAの事件のように・・・

『自分名義のクレジットカードが悪用されたら、
誰がその損害を負担するのか?』

pict_safe_02

クレジットカードをまだ持ったことがないという方だけでなく、
すでにカードを保有して毎日のように買い物で使っている
という方においても、よく理解されていない内容なんですよね。

たとえば100万円の不正利用がされてしまったら、
それを負担するのは誰なのか…

なさんは明確にわかりますか?

そこで今回はカード初心者向けに、
不正利用の損害は誰が負担するのか?

特に『カードは不正利用が怖いから持ちたくない…』
と思っている方は、知っておくとよい情報だと思いますよ!

あらためて、クレジットカードを紛失した時の損害は
誰が負担するのか???

その答えは、実は 保険会社 なんです。^^

日本で発行されているクレジットカードはほぼ100%、
盗難保険という名前の保険が付いています。

tona
この盗難保険があるおかげで、
仮にみなさんがクレジットカードを紛失してしまったとしても、
その損失をみなさんが負担することはありません。

大概のカード会社はカードが不正使用された場合は、
紛失・盗難をお届けいただいた60日前にさかのぼり、
それ以降の損害額をカード会社がが定めた規定に添って
負担する形をとります。

わかりやすく表にまとめてみましたので、
どんな時に盗難保険が適用されるのかを
確認してみてください。

基本的にはほぼほぼ全てのケースで、
盗難保険があなたを損失から守ってくれるはずです。
SnapCrab_NoName_2016-5-27_16-24-0_No-00
では、どういった場合に盗難保険が適用されないのでしょうか?
それぞれを詳しく紹介させていただきます。

1.暗証番号も漏洩していた場合

クレジットカードに設定されている、
4桁の暗証番号まで漏洩していた場合には、
クレジットカードの盗難保険適用の対象に
ならない場合もありますので、、、
絶対、暗証番号は誰にも教えないことを徹底してくださいね。

2.盗難保険の申請が遅かった場合

不正利用をされてしまった後、
盗難保険の申請が遅れた場合には適用されない事例もあります。
だいたい不正利用が発生してから2ヶ月以内に
申請をするようにしてください
(盗難保険の申請方法はカード会社に電話をして相談してください)。

3.身内による不正利用

あなたの両親や兄弟が、
あなたのクレジットカードを不正利用していた…
という場合には、盗難保険の適用が認められません。

クレジットカードは本人のみしか利用できない決済手段なので、
たとえ家族であっても利用させないようにしてくださいね!

以上、クレジットカードが悪用されたら、

クレジットカードは不正利用が怖いという方に…

という話題でした。

よりやり方について詳しく知りたい場合はLine@に登録していただければ、

無料でお教えします。


ただ今!下記のLine@に登録していただいた方には
【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそりお伝えしていきます。

気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする