あの噂ホント!?Amazon古物商取得の準備してみようかな!?

こんにちは、

香神です。

明日から3連休ですね♪
ついに11月突入。

今も入院中なんですが、
そろそろ退院できそうな気配です^^

なんかずーーっと病室内なのと
ほぼ外注スタッフさん任せなので

せどりをやっている
実感はありません ^^;

でも一応、Amazonについては
来月の年末商戦に向けて
僕のストアは絶賛バーゲンセール中。

12月になっても全てが
売れる商品には化けないので
売れるものは早めに売っちゃってます。

で、前回の投稿で

なんかamazonさんが
古物を持っていないとダメーになるよー。

って軽く書いたの覚えてますー?

ココ↓↓↓

=================

Amazon の出品者情報には
「許認可情報」と言う欄があり、

ここに古物商許可の番号を
記入していないと

今後、中古品の販売が出来なくなる
という噂もあります。

=================

この噂の件ですが、

次回、amazonで大きな規制があるのは
古物取得が必須になるんかなーって感じますね。

出なければ特商法の入力フォーム欄に
古物を入力するフォームは要らないと思うんすよね。

なのでやっぱり、取れるなら
早めに取得した方がいいかもー

また、ちょっと気になる点は、
「新品の出品に対して必要かどうか?」
この部分です。

僕のの見解としては、いずれに
しても必要になる可能性が高い。

と思うならば取得しておくことに
越したことはない。という判断です。

中古を扱う方に限らず
新品出品者も古物商許可を取られる
準備をお勧めします。

12月商戦も始まりますし、
今のうちに行動しておかないと

申請から大体1カ月半くらい
トータルでは2ヶ月かかるようです。

2ヶ月販売ロスするなら
早めに対応した方が良さそうですね。

そんな事を言って焦っている僕ですが・・・
未だ取得していません。(>_<)

なので退院、早々に行動しまーす。

ちなみに、
この古物商申請についてですが、

実店舗などを開業している
必要はありませんので

副業の方も時間が無ければ
費用はかかりますが
最寄りの行政書士に丸投げも出来ます。

一応、個人でも書類を集めて
取れるみたい・・・

【古物商申請書類】

・古物商 許可申請書 2枚 (警察署)

・略歴書 (警察署)

・誓約書 2枚 (警察署)

・HP を使って販売する場合の書類
(警察署)

・申請手数料 19000円 (収入証紙)

・住民票 (役所)(本籍記載のもの)

・身分証明書 (住民票に記載の本籍地を
管轄している役所で取得します)

・登記されていな事の証明書 (法務局)

※本籍を間違う事なく書く必要があるので
先に住民票を取得しておいてくださいね。

また、申請書の詳しい書き方については
法務省のホームページ
↓↓↓↓
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/i_no_02.html

でも確認できます。

仕事が忙しくって
郵送での取得を希望する場合、

上記フォーマットを記載後、
最寄りの法務局に郵送で送ることもできます。

必要であればお住いの地域の法務局に
電話をして問い合わせてください。

さらに、申請にあたり、
自身でホームページを開設し

古物取引きを行う場合や
オークションサイトに
ストアを出店する場合は

当該ホームページ等の
URL も、併せて届け出ます。

amazonのみであれば
特に必要はないと思いますが
念の為に所轄署に確認してね!

僕的には、警察とか色々と
行かなくては行けないみたいなので

お金かけてでも
プロに取得を代行丸投げした方がいいかな(笑)

行政書士に頼むばあいは
23000円ほど余分にかかりますがね(;´・ω・)

じゃあ・・・
プロに頼む場合や行政書士って!?
どうやって探すの・・・

と思う方は
「○○県 行政書士会」で
検索すると探せますよ!

または、行政書士連合会のホームページ
↓↓↓↓
https://www.gyosei.or.jp/

からも探せます。

ご参考まで^^
本日はこの辺りで失礼します。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

ただいま!!!

僕の公式メールマガジンで

メルカリ完全自動外注化講座

を開校しています^^

この講座で、一つ一つ
外注化に関する考え方や取り組み方

どんな媒体で?

どのように募集をして?

どのように採用するか?

そして、外注スタッフさんを
どのように教育するか?

事細かくPDFで作りこみました。

このPDFマニュアルを読んで
わからないことがあればLine@で
質問してもらえばいいですよ!

必ず、外注化について
1つは使えるものがあると思うので

僕のメルマガ登録して学んでみてください。

メルカリ完全外注化講座

香神慎一公式メールマガジン】はコチラ

クリック↓↓↓↓

ついでにLine@も登録してね^^

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする