【出品申請解除】Amazon規制緩和のメール届きましたか?でも実際は…?

こんにちは、

香神です。

またまた、

ブログ投稿さぼっちゃいましたー(>_<)

いつも楽しみにしている読者さん!

ごめんなさい。。。

先日、僕の入院中のお見舞いに

来てくれた方が、

入院先の病院をカーナビに

登録して来た際に

カーナビの情報が間違えていたらしく

間違って逆走してしまい

警察に見つかって

切符を切られてしまいまいたー(>_<)

そんな連絡を頂いたころ

なにげなーくテレビのニュースを
見ていたら、道路交通法が改正され、

自転車での逆走も
取り締まりの対象になる
という話題をやってました。

知らないと
痛い目にあう事って
ありますよね。

この逆走の場合
罰金5000円らしいので
みなさん気を付けてくださいね。

ということで今日は、

こちらもよく知らないと

痛い目に合いそうな規制について

お伝えしたいと思います。

そう、Amazonさんです。

次々と規制かけられたり
規約が変わったり

それこそ、小口から大口に
変更できなくなったり

アカウント停止になる
人も結構たくさんいたのでは・・・・

そんな、話題だらけの
Amazonさんから・・・

数日前、メールが来ていて
なんだろうと開いて みたら・・・

「Amazon のカテゴリー申請がなくなり、
カテゴリー申請不要になりました」
とありました!

もう既にご存じの情報
かもしれませんが、

皆さんに
もメール届いていましたか?

●シューズ&バッグ

●服&ファッション小物

●ペット用品

このカテゴリー申請が
必要なくなったようです。

カテゴリー申請って
卸業者の請求書が必要だったり
かなりハードルが高かったんですよね!

楽チンになるのは、
嬉しいことなのですが、

ちょっと!この申請の制限
気になることが・・・

実は、申請の基準が
変わるようなんです。

どういうことか?
っと言うと・・・

カテゴリー申請は
不要になりましたが、

今後は、商品ごとで制限がかかり、
部署独自の調査で

個々の商品に対して
制限をおこなう

方針のようです。

なので、
商品登録の申請の際は

一応、念のために
やはり、請求書等の確保を
しておいたほうがよさそうです。

せっかく申請解除で
仕入れたのに

「FBAに納品できません」
なんて言われた日には…

在庫をさばくために
自己発送するか

ヤフオクやフリマアプリで
1個1個売りさばく羽目になります

そんなめんどくさい事
したくないから
Amazon使ってるんでしょ?

あとで泣かないために
事前確認と準備はした方がいいですよー

ご参考まで^^
本日はこの辺りで失礼します。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。

ただいま!!!

僕の公式メールマガジンで

メルカリ完全自動外注化講座

を開校しています^^

この講座で、一つ一つ
外注化に関する考え方や取り組み方

どんな媒体で?

どのように募集をして?

どのように採用するか?

そして、外注スタッフさんを
どのように教育するか?

事細かくPDFで作りこみました。

このPDFマニュアルを読んで
わからないことがあればLine@で
質問してもらえばいいですよ!

必ず、外注化について
1つは使えるものがあると思うので

僕のメルマガ登録して学んでみてください。

メルカリ完全外注化講座

香神慎一公式メールマガジン】はコチラ

クリック↓↓↓↓

ついでにLine@も登録してね^^

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする