改めて、Amazonの送料無料終了後の対策方法について

こんちには

香神です。

ちょっと前になりますが、
4月6日よりAmazon側が送料を無料から有料に
変更してきましたよね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/06/news089.html

SnapCrab_NoName_2016-5-13_1-59-13_No-00

それによって徐々に売り上げが変化している人も
いるかと思います。

今回はあらためて、Amazon送料無料終了後の
対策方法についてお話します。

送料無料終了といっても、
全てのユーザーの送料が有料になったのではない
事を念頭に置いておいてください。

現在も、Amazonの売り上げを支えている
プライム会員は送料無料です。

その方達の事も考えていただきつつ
販売戦略を練ってみてください。

実は、僕も忘れていたのですが、、、

アマゾンの送料無料はキャンペーンだった!
のです。。。。

2010年11月のITメディアニュースにて…
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/01/news063.html

SnapCrab_NoName_2016-5-13_0-21-15_No-00


アマゾンジャパンは11月1日から、
Amazon.co.jpが販売・配送する全商品の通常配送料を無料にした。
これまで、期間限定キャンペーンとして無料配送を行っていたが、
今後は通常サービスとして無料配送する・・・・・

でも、もう今まではアマゾンイコール送料無料というのが
当たり前というイメージでしたよね!

まぁ~そういえども今回の事件は徐々に
僕の周りでも・・・

やっぱり!売り上げに影響出てきた(;^_^A
という方が増えてきたように思います。

特に中国商品を扱っている方々には2000円以下の商品が多く
1000円以下で送料350円は利益の減益に大きく左右されているようです。

約2から3割減なので結構いたいですよね!

今回のこのタイミングで送料値上げに踏み切った背景には
Amazon.co.jpがある程度日本においてユーザーへの知名度が浸透した。

日本のEC市場のリーダー的存在になったことで、
Amazon内でのプライム会員数の売り上げが7割以上を占めており、

今後も一般会員とプライム会員との差別化を図るための施策
ともいわれています。

実際にAmazon.com(米国アマゾン)ではプライム会員の獲得に
力を入れており、15年の会員数は前年比51%を記録したようです。

要するにこれからも、Amazonの好調ですよーということで、
よりAmazonプライム会員獲得のより本腰を入れるぞーということなんですね!
そのための差別化戦略ということです。

あらためて、アマゾンの配送料についての内容ページURLを下記に記載しますね!
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=642982

SnapCrab_NoName_2016-5-13_0-52-45_No-00

また、実際に商品ページにどのような変化が出ているか?
画像で掲載しますね!

以前の商品ページ

SnapCrab_NoName_2016-5-13_0-57-6_No-00

変更後の商品ページ

SnapCrab_NoName_2016-5-13_0-58-50_No-00

2000円以上の注文で配送料無料ですよ!
それ以下は送料取りますよーーと謳っていますよね!

結局、送料はお客様が支払うので、
ためらいますよね~(;^_^A

機会損出が出るということです。

じゃぁ~2000円以下の商品は売れないか?

そんなことはありません。

人気商品などは2000円以下でも購入されます。

なので、今後はこのような施策にも負けない
魅力ある商品であれば2000円以下でも購入されますね!

ただ、今後はこのAmazonの規定変更によって
2000円以上の高額商品が底上げされる。

今までは中国輸入製品は「安い物」という風習がありましたが、
今後は中国輸入商品でも高額なものが売りやすくなる
傾向が出てくるかもしれませんね!

Amazonでも高単価なものが売れる!
そういう流れが来ているのかもしれません。

消費税改正などもいい例ですが、
改正により一旦は売り上げ減などの影響は受けますが、
ある意味チャンスにもなりえると僕は思います。

たとえば、Amazonでは、ポイント制が導入されていますよね
商品が2000円以上で送料無料なので、

商品代を2000円と設定して
ポイントで値引き感を演出するなどすれば、
買われやすいですよ!

また、メルカリでもそうなんですが^^

画像(3枚目や4枚目)などに
「送料無料」や送料説明をわかりやすく
記載するなど工夫するといいと思います。

商品仕様やキャンペーン欄・商品紹介コンテンツなどにも
送料についての記載をすると親切ですよね!

例えば・・・
2000円以上で送料無料ですが、なんと!ポイント割り引きできるので
実質1650円でお求めできます。大変お得です^^

などなど・・・
割安感や差別化を図ることで
逆境をチャンスに変えられくかもです^^

また、セット買い、合わせ買い、まとめ買い
などで2000円以上送料無料をアピールする
工夫をするのも良いと思います。

やられている方があまりいないのでオススメです(⌒∇⌒)

結局行きつくところは『販売力』を付ける!
これに尽きます。

中国輸入で値下げ合戦に参加せず、

提案販売にて、
客単価を上げる⇒売上を上げる。

Amazon販売のみをしているセラーは
是非!この機会にメルカリなどのフリマアプリもチャレンジする
ことも検討してみてはいかがですか?


よりやり方について詳しく知りたい場合はLine@に登録していただければ、

無料でお教えします。

ただ今!下記のLine@に登録していただいた方には
【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リストプレゼント!

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそりお伝えしていきますので気になる場合は

こちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする