アマゾンアカウント停止、そして閉鎖へ復活なるか?再開への心得

こんにちは、

香神です。

私はAmazonで中国の商品をを売っていた。
そう、残念なことに過去形で。。。

というのも、ある日突然!Amazonから出品用のアカウントを

一方的に停止させられてしまったのだ。
[現在、ご利用のアカウントは
Amazon.co.jpにより一時停止されています。]

正直なところ、なんとなくだが・・・

見覚えがあるような無いような

メッセージの詳細を見ると

要ご対応:出品アカウント一時停止のご連絡

平素はAmazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび出品者様より発送された商品について、購入者より寄せられたご連絡を調査した結果、出品者様の出品アカウントを一時停止いたしました。当サイトにご連絡が寄せられた出品例は以下の通りです。

問題の種類: 真贋に関するご連絡があった商品
ASIN:○○○○
商品名: ○○○○○○並行輸入品

当サイトでは、

購入者様および出品者様に信頼されるマーケットプレイスを維持するため、購入者より商品のコンディションや真贋に関するご連絡を確認した際は、速やかに対応を行っております。

■出品者様にご対応いただくこと

出品アカウントの再開をご希望の場合は、17日以内にこのメールに返信する形で以下の情報を含めた改善策をご提出ください。
1.ご連絡の原因となった問題の説明
2.問題を解決しかつ今後同じような問題を発生させないために取った手順の説明
3.その他追加情報
改善策の提出に関する詳細の情報は、セラーセントラルヘルプページにて
「出品権限の一時停止または取り消しへの対応」を検索してご確認ください。
・・・・・
■今後の流れ

出品者様よりお送りいただいた改善策について内容を確認の上、
2営業日以内に当サイトよりご連絡いたします。

ご連絡する際、追加の詳細情報や改善策の再提出を依頼することがございますのでご了承ください。

出品者様の改善策が発生した問題に対して適切なものであった場合には、出品アカウントの再開を検討いたします。もし期限内に適切な改善策をご提出いただけない場合は、無期限でアカウントを閉鎖させていただく運びとなりますことをご了承ください。

・・・・・・

慌てて、いつもお世話になっている、ヘルプデスクに電話をしてみた。

・・・・・

つながらない

・・・・・

そう、アカウント一時停止の場合、
メールでしか問い合わせできない仕組みになっているようだ

とりあえず・・・慌てている自分を落ち着かし、アマゾンが指示している通りのことをやることにした。

後日、早速アマゾンが指示した事項

1.ご連絡の原因となった問題の説明
2.問題を解決しかつ今後同じような問題を発生させないために取った手順の説明
3.その他追加情報
を記載して提出したが

・・・・・

数日後・・帰ってきた返事が


Amazon.co.jp へご連絡いただきありがとうございます。
出品者様からご提出いただきました真贋に関するご連絡があった商品の問題に対する改善策等を確認いたしましたが、ご提供いただいた内容ではアカウント再開には不十分であると判断いたしました。

なお、出品者様より複数のお問い合わせを頂戴しておりますが、
本メールをもって回答とさせていただきますことをご了承ください。

なになになに・・・

一生懸命に改善策や説明文書いたのに・・・
お客様からのストア評価も致命的というほど悪くない。

なん・・・だと?

こちらはアカウント(ストア)が再開しないと
飯の種がなくなるので、当然必死だ。


これを受けてamazonに返信してみた。
正直、内心ムカつきながら・・・
その後も何度も改善策を書いてるけどここは我慢我慢。
地主に逆らえない小作人の気持ちがよく分かる。


1週間が経ち

アマゾンから返答が来た。。。


出品アカウントに関するご連絡 Amazon.co.jpにご連絡いただき、誠にありがとうございます。このたびは、出品者様のアカウントについてお問い合わせいただき、ありがとうございました。お客様のアカウントにつきまして慎重に審査いたしました結果、残念ではございますが、当サイトの基準を満たしておりませんでしたので、出品者様のアカウントは再開できないとの判断に至りました。

この審査プロセスに関する詳細情報につきましては、ビジネス上の機密として開示しておりませんのでご了承ください。

■今後の流れ

今後は下記の処理を取らせていただきますことをご了承ください。

(1) 商品の発送が完了していないご注文は、
適切な手段で商品を出荷、またはキャンセル処理を行っていただきますようお願いいたします。

(2) 閉鎖の時点で、ペイメントアカウントに残高がある場合は、
審査が開始されてから数えて、購入者がマーケットプレイス保証を申請できる
期限(90日後)が経過した後、お振込み手続きを開始いたします。

(3) 過去24時間の間に振込が開始された場合は、振込を停止し、
マーケットプレイス保証の申請期限が終了するまでは、
出品アカウントがロックされているため振込は開始されません。


(4) フルフィルメントby Amazonにご登録いただいており、
フルフィルメントセンターに商品を納品している場合には、
お手数ですが、出品アカウントよりご自身の責任で返品又は破棄の処理を
行っていただきますようお願いいたします。


とのこと・・・

・・・むむむ・・・納得がいかない


もういかなる手段でも・・・と思いヘルプデスクに電話をしてみた。
アカウントの状況をオペレーターの方が調べること1分。

「はい、ただ今確認いたしました。アカウントが停止されてますね」

それはわかってるけど、
何度も改善のメールを送っているけど・・・
なぜ?理由がサッパリわからないことを伝える。

「申し訳ありません、それはこちらでもわかりません」

沈黙の時間が過ぎ。。。
聞くと、物流に関するヘルプデスクとアカウント停止に関わる部署(アカウントスペシャリスト)は全く連絡手段を持たないらしい。

どんな企業だよとか心のなかでは思いつつ、そこへの連絡先を聞くと

「公平性を保つため、メッセージでのやりとりのみとなってます」

公平性?いちいち引っかかる対応だけども、
末端オペレータをチクチクやっても問題は解決しないので
メッセージから連絡を取る手段を聞いて電話を切った。

本当に大切なことは、私の願いであるストアの再開。

どのような手段をとっても再開したい。。。

あらためて、
アカウントスペシャリストからのメッセージを要約すると


・勝手ながら一方的に判断して閉鎖したよ。

・残ってる注文の処理はそっちで勝手にやってね。

・FBA倉庫(Amazonに委託販売する時に使う倉庫)にある荷物は自腹で勝手に引き上げてね。保管料はバッチリもらうよ。

・販売客からのクレーム処理のため、売上金はしばらく返さないよ
そんな内容だった。


確か、その内容の下に、問い合わせ用のボタンが付いている。
ぽちっと押すといくつか問い合わせフォームが出てきたので
早速、こんな内容で送ってみた。


「何度も改善説明しているなぜダメなのか?、
改善方法になにかマズイことがあるなら教えて欲しい。ぜひ改めてストアの再開をしたい」

待つこと3日間。返事が来る。

「総合的に判断しました。
調査内容はセキュリティの問題上開かせません。
アカウント再開はできません。」

そして、実は私は他にも2つアカウントを所持していた。

他の2アカウントは、

・メールアドレス・住所・名義人・口座番号・クレジットカード
ほぼすべて異なるようにしていた。。。

ただ、気になる点は・・・IP追跡???
確か、アカウントを作ったPC環境が同じだったと思う。(;^_^A
あとは、商品の属性だ。

わたしは最大のミスを犯した。。。

最初のアカウントが停止された後、

一部の商品を他のアカウントへ流してしまったのだ。

それはやはり飯の種が減る事による
収益減の恐れによる衝動的な行動だった。。。

案の定、最初のアカウントが閉鎖後、
約1か月後に、残りの2アカウントにもメールが来た。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、
以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、
誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。

・・・・・

こうして、私のAmazonセラー人生は終わった。

ここ数日、私と同じように複数アカウントを
持っているAmazonセラーも次々とアカウント閉鎖に追い込まれている自分事のように聞いてほしいなと思います。

実は最近Amazonのアカウントの関連付けがちょっとおかしい動きをしています。
で、アカウント止まったらもう作れない。そんな状況になってきています。

だから僕は最近メルカリや他の販路も足を伸ばしてほしいなって思ってAmazon以外の事をお話ししています。


Amazonもまだ新規アカウントをある方法を守れば作れますが、

それでもいつ規制が入るか分かりません。

Amazonは規制が入りました。

Amazonで売上を上げるノウハウを探す事も大事ですが、今後は他の販路も考え、

守りの部分もしっかりと固めていかないと取り返しのつかない事になりますよ。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする