Amazonから一斉措置!?アカウント対策について考えてみました。

こんにちは、


香神です。


今日、Line@でアマゾンアカウントを
何度かサスペンド経験のある方から相談を受けました。

SnapCrab_NoName_2017-1-26_18-29-58_No-00

↑↑上のQRコード・写メしてね^^↑↑


今回サスペンドに関する話を
させてもらったのには理由があって、


実は、調べてみると・・・


昨日のお昼頃に、

Amazon一斉パトロールが入ったようです。
(真意はまだわかっていないのですが。。。)


僕の知り合いのAmazonセラー宛にも、
「知的財産権侵害」の「警告」
が飛んできたようです。(>_<)


ここは、あまり大きな声でいいたくないのですが・・・
「警告」ではなく「一発」で「一時停止」
の連絡も入ってきています。

20170704_001


かなりシビアな出来事が、昨日一日で起こりました。
まさに、セラーパニックですよね。(@_@)


「知的財産権」については、特許庁のページがわかりやすいです。

クリック⇒ http://greek-ex.jp/L18843/bc1427/32421

SnapCrab_NoName_2017-1-26_18-38-10_No-00


要するに・・・
「2.出品に関する規約違反または契約違反をしている。」


この部分に抵触する内容で、
その商品ページの権利者(メーカー、代理店など)が、
Amazonに対して、真贋(偽造品)の疑いなどにより、
権利を主張をしているパターンです。


Amazonとしては、権利者側の立場に立ちますので、
そういった権利者からの異議申し立てがあった場合、
セラーを取り締まるという流れですね。


なので、欧米並びに中国輸入に関しては、
再度商品の調査!「フィルタリング」という、


出品してはいけない商品を、出品しないようにする
作業をしていく必要がありますね。

ここからは、少しテクニック的な部分ですが、

今まで「警告」に対しては、
1、権利者に出品をしてしまったことに対して謝罪をする

2、出品商品を削除する

3、フィルタリングをして、2度と出品しないようにする

という対応で、特に問題はなかったのですが、


昨日のパニックは、
今までとはパターンが異なりました。


Amazonの取り締まりが一気に
厳しくなっているイメージがあります。


これを聞いて、
「なんだよ、中国輸入稼げないのか。。。」


と思われるのが嫌なので・・・
実は、この記事を書くのを躊躇していました。(;^_^A


しかし、真実を書く必要があると思っています。
そして、ビジネスをしていく上で、


メルカリもそうなんですが・・・
「難しい部分」ほど、儲かる可能性が大です。

昨日、Amazonから一斉措置(またまた、規制)があった。
「では、どうするの?」

c0244248_10131855


という部分の情報が重要で、
僕はこういう情報はわかり次第、情報発信する
必要性があると思っています。


ということで、今アマゾンで一時停止を食らった!
取り締まりにあった!


など受けた方や情報をお持ちの方は
僕のLine@に登録してどしどし対策のための
情報交換をしませんか?

o0420027911727227300


やはりアカウントは
守らなくてはいけないですからね!


ビジネスをしていると、
今回のようなケースは幾度となく訪れます。

・ここで諦める人、
・真摯に対応する人、
・常に次を意識する人

大きく差が開きます。
まずは落ち着いて、対処していきましょう。

こういった突発的な対応を迫られた場合、

まず行うべきこと。

「まず、落ち着くこと」
「経験者のアドバイスに耳を傾けること」

450x253x3d0c9936b13dc06c3be476b61e69f207-jpg-pagespeed-ic-h90j9uwqke

こういった事態を初めて経験する方は特に、

独自の判断をしない方が良いです。


そして、なるべくスピーディに初動の対応をする。

とは言っても、Amazonのアカウントに関することは、

アカウントスペシャリストの手の中に握られています。


一番やってはいけないことは、

そのまんま「放置」することです。


まずは、現状の状況と原因と対策、ここが必要です。


Amazonから求められている書類がすぐに用意出来ないのであれば、

いつ迄に用意する、これこれこういう理由で用意出来ない。

ここは、初動として動きましょう。

サスペンドを解除する際に、一発で解除されるという安易なものではありません。

それだけ、重大なことだという認識を持つことが重要です。

ピンチはチャンス。
ここで諦めるセラーはそれまでです。


絶対に、こんなことで諦めてはいけません。
最後に、Amazonからの通知を共有させていただきます。

====================================
平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。


このたび権利者より、
知的財産権の侵害について申し立てがありましたため、
出品者様の出品アカウントを一時停止いたしました。


該当する商品の例を、本メールの末尾に記載しております。
出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、
この問題が解決されるまでお振込みは留保されます。


つきましては、未完了のご注文がある場合は、
発送処理を行っていただきますようお願いいたします。


残高や決済情報は
セラーセントラルの「ペイメント」セクションでご確認いただけます。
ご不明な点がありましたら、
xxxx-xxxxxx@amazon.co.jp宛にメールをお送りください。


出品アカウントの再開をご希望の場合は、
次の情報をxx-xxxxxxx@amazon.co.jp宛てに
お送りいただきますようお願いいたします。


— 仕入れ先から発行された、発行日から90日以内の
請求書、領収書、契約書、配送伝票、または委任状の写し。
記載されている商品の数量は、在庫と一致している必要があります。


— 出品者様が本件商品の権利者ではない場合、
流通経路の証明となる書類一式。


— お客様がブランドオーナーである場合は、
ブランド登録証明書のコピーと、
営業免許または個人の身分証明書のコピーをご提出ください。


— Amazonへの通知が必要と思われる追加情報。
送信いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gifの
いずれかの形式でお願いいたします。


書類は真正で、変更が加えられていないものである必要があります。
価格情報は書類から削除してもかまいませんが、
その他の情報は確認できるようにしてください。


仕入れ先の連絡先情報は秘密情報として取り扱います。


ご提出いただいた情報をもとに、
出品者様の出品アカウントを再開できるかどうかを判断させていただきます。


必要情報を17日以内にお送りいただけなかった場合、
出品者様の出品を再開できない場合があることをご了承ください。


Amazonのポリシーの詳細については、
セラーセントラルの「ヘルプ」で”Amazon偽造品の取り組み”
または”禁止商品”をご確認ください。


当Eメールの内容に関するご不明点は、
直接返信を行う形でご連絡ください。


出品操作に関するご不明な点がございましたら、
テクニカルサポートまでご連絡ください。


————————————-
(メーカー名) -B00xxxxxxxx B00xxxxxxx B0xxxxxxx
————————————-

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://greek-ex.jp/L18843/bc1427/42421


====================================
引き続き、アカウント対策に関してシェアさせていただきます。


次回はいよいよメルカリの
絶対モトが取れる○○○の紹介をしますね^^
お楽しみに!


本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

ただ今、 Line@ に登録していただいた方に


無料プレゼント中の 

【期間限定】僕が稼いだ!!

10万円の利益を稼いだ儲かる品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>

Amazonアカウント対策などもLine@ 限定で

こっそり『相談にて』お伝えしていきます。


登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする