Amazonアカウント閉鎖から復活!!【武勇伝】復活方法のまとめ【保存版】

こんにちは、

香神です。

本日もLine@より

Amazonアカウント停止について
相談がありました。(>_<)

今回は、相談内容含めて…

Amazonの閉鎖からの復活方法について

そして、今回は長文になっちゃうのですが
アカウント閉鎖から復活した

『武勇伝』の事例について
お話ししたいと思います。

まずは、相談内容です。

**********************************************************
相談者:Uさん

お世話になります。

4月にAmazonのアカウントが閉鎖になり、
昨日サブアカも関連付けで停止にされました。

記事を読んで最終得の注意点を
より詳しく教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。
**********************************************************

現在、このような相談が数多く寄せられています。

僕も実は今から半年前にアカウント同じく
閉鎖されました。
11-700x329


その当時の状況は下記ブログ記事で公開していますので
そちらをのぞいてみてください(;^_^A

⇒ http://0-1base.com/amazon/post-128/

そもそも…なぜ?アカウント停止になるのか???
その原因について考えてゆきましょう!

僕が思うに…

閉鎖の原因は主に以下の3つです。
① パフォーマンスが悪い

・注文不良率が著しく高い

(出品者都合のキャンセルや返品率の高さなど)


・出荷遅延率が高い(配送が予定より遅れる)


・カスタマーサービスの問題(暴言や評価操作、返信が遅いなど)

② 出品に関する規約違反

・本来の出品ページとは別のページで販売

・無断で複数アカウント所持※例外あり

・知的財産権の侵害


③過去の問題アカウントとの関連性

・過去に問題を起こしたアカウントとなんらかの関連性が見られた場合。
 要は「紐づき」です。


Amazonとしては・・・

timthumb


『怪しきは罰せよ』のスタンスで
問答無用で制裁を下しますよ。
ということなんです。肝に銘じてくださいね(-_-;)

6172eab3

それでは、肝心な…起きてしまった!!
Amazonアカウント停止した復活法について…

正直な話、既存のアカウントの
復活はほぼ、できないので、

新たにアカウントを取得します。

ここから、色々な準備をして
アカウントの再取得をめざします。


復活方法のアドバイスとして
新たに、アカウントを作成するんですが…


アマゾンは一度、閉鎖したアカウントとの関連性が
あると判断すると、 再び閉鎖されてしまいます。
91317cd0
どこで関連性があると判断していて、
どのように対策するか?
一つ一つ説明しますね。

■各項目の対策方法

・IPアドレス(グローバルIPアドレス)
 プロバイダーを新規に契約する必要があります。


また、デスクトップクラウドを使えば
どのPCから繋いでも固定の別IPになるので安心です。^^


実際万が一の時に備えデスクトップクラウド上で
運用をおすすめします。

お試しで2週間使えることもあり
お名前.comのデスクトップクラウド
おすすめです。

お名前.comデスクトップクラウド
 http://www.onamae-desktop.com/


・クッキー⇒クッキーはアカウント作成前に必ず削除です。
 要はパソコンを変える、新しく買うことをお勧めします。


・名前⇒ 違う名前の方好ましいです。


・住所⇒
 閉鎖したアカウントと違う住所にする必要があります。
 現在は月数百円~数千円でバーチャルオフィスや
 レンタルオフィスを利用できます。


・電話番号⇒
 携帯番号を変える、新しく契約する、
 050番号を取得する。電話番号は NTTの050PLUS
 SMARTalk、あとはSkypeでも簡単に取得できます。


・銀行口座⇒ 
 同姓同名でも口座が別ならでも大丈夫ですが、
 できれば違う名前の方好ましいです。

個人的におすすめなのは法人化をして
 法人口座を取得してしまうことです^ ^

※補足ですが、登記をバーチャルオフィスにした場合、
 銀行口座を作ることが難しくなるので、
 予め、銀行に相談をした上で登記しましょう。


・クレジットカード⇒
 アマゾンの出品用アカウント、購入用アカウントで
 過去に使用したり登録したカードはNGです。

念のため、Amazon.comなど海外のアマゾンでも使用したカードは
使わない方が賢明です。

新しくカードを作る場合は、
Vプリカが即日で作れてしかも別名義で作ることが可能です。
⇒ http://0-1base.com/amazon/post-329/ を参考に!

※補足ですが…
 以前は作れたようですがVプリカで作る人が増えたからか
 今では一旦審査が入ります。難しくなりましたね(-_-;)

でも、僕のLine@からの相談者は出来たようです^^

・出品している商品⇒
 閉鎖したアカウントと6割商品が重複した場合に審査されます。
 他の登録情報と、照らし合わせ判断されます。


余裕を持って閉鎖したアカウントとの重複する商品は
 5割以下にしておくことおすすめします。

上記の事に注意すれば関連付けられる事なく、
出品できると思います。。。(⌒∇⌒)


そして…なんと!!

Amazon側の『紐づき』という一方的な理由
閉鎖されたらアカウントとの関連性があると、
言われ停止されたのですが…


あきらめない精神で復活を果たした。
『ゆう』さんの武勇伝を公開します。^^

*************************************************************

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、
以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると
判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に
閉鎖させていただく運びとなりました。

まずはAmazonへ一方的な停止についての抗議への返答

このような内容のメールを頂きしましが、
 閉鎖したアカウントとはなんですか?

私はこのセラーIDは今まででアカウント一つで販売をしており、
 家族もAmazonでの販売を行っておりません。 どうゆうことでしょうか?

閉鎖したアカウントとの関係は考えるとしたら、
 先月に知り合いのセラーがアカウントの停止をされ、

 それ以前に情報交換の為何度か、
 そのセラーさんの家でセラーセントラルを開いた事しか、
 理由がみつかりません。

そんな事でアカウントの停止になるのですか?
 本日購入者様からリピートで大量の注文を頂く予定でした。

購入者メッセージを見て頂いたらわかると思います。
 私はアカウントを停止されるような行為はしておりません。
 はっきり言って心外です。

 

早急にアカウントの停止を辞めて頂きたいです。
よろしくお願いします。
*************************************************************

Amazon.co.jpにご連絡いただき、ありがとうございます。
お客様のお問い合わせにつきまして、現在確認を致しております。
誠に恐れ入りますが、確認が取れ次第、
速やかに返答いたしますので、今しばらくお待ちいただきますよう、

お願い申しあげます。
なお、こちらはデリケートな件となっており、
返答にお時間を要する可能性がありますことをご了承ください。
本件におきまして、
お客様へご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。
Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

*************************************************************

次に、『ゆう』さんは下記対応に…

分かりました。 Amazonの本位として受け取らせて頂きます。

関連している閉鎖されたアカウントとの無関係性を証明する書類、
証拠を揃えましたので、 弁護士を通して法的に処置させて頂きます。

この度の判断となったAmazon側の責任者のお名前をお聞かせ下さいませ。
*************************************************************

Amazon側の返答は…

Amazon.co.jp では、当サイトの規約に違反する行為が見受けられた
アカウントに対し、総合的な判断より閉鎖の処置を行う場合がございます。

こちらのアカウントは、規約違反で閉鎖したアカウントと関連性があると
判断しましたため、同様に閉鎖をさせていただいております。
(関連性があると判断した調査詳細は、セキュリティー保護の観点より、
開示できかねますことをご了承ください。)

出品者様におかれましては、本アカウントのみ所有されているとのことで、
恐れ入りますが、上記の経緯を総合的に鑑み、
本アカウントの再開は致しかねますことをご了承ください。

該当する規約は下記の通りです。
-=–=–=-=-=-=-=-=-=-=-
b. 調査 Amazon.co.jpは、当サイトに関わる活動および内容をモニターし、
  Amazon.co.jp が妥当と考える調査をする権利を有しますが、
  義務を負うものではありません。
  また、Amazon.co.jpは、規約違反に関する報告や苦情を調査し、
  Amazon.co.jp が適切とみなす措置を取ることができます。
  この措置には、警告の発令、当サービスの一時停止または終了、
  アクセス拒否、当サイト上の出品商品の削除などがありますが、
  それらに限定されません。
  Amazon.co.jp は、これらの規約に違反する内容、
  またはその他好ましくない内容について、削除、選別、
  あるいは編集する権利および絶対的な裁量を留保します。
 -=–=–=-=-=-=-=-=-=-=-

*************************************************************

再度、『ゆう』さんは下記返答へ…
 今回発生した規約違反の原因:先月にアカウントを停止された方○○○○
(店舗名は○○○○○○○○○だったと思います。)さんの家で協力して

 自分たちだけで共有できる、 商品カタログや新規開発について
 ミーティングや商品の詳細を話をする為に、 1月中順~4月中旬の期間、
 約3ヶ月程、○○さんの家に通いました。

 その為、○○さんと同じインターネット回線でセラーを開いていた
 のがこの度の原因です。

 ○○さんとは11月に大阪の○○にあるレストランバーで知り合いました。
 お互い売り上げが伸び悩んでいたため協力して新たな商品ページと
 新商品開発をすることになり、 私が一番○○さんの家に近かった為、
 毎日のように通いました。

 名前は伏せますが他にも2名セラーさんがいっらしゃいましたが、
 私が一番多く○○さんの家に 行っており、
 閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断されただとおもいます。

 商品はB○0○1I6○○Qこのように型番、メーカー名を入れるか
 商品の色やパッケージを変更するか、 ロゴをどうするか話あっていました。

 同じ違反を起こさないための具体的な対策:
 ○○さんはもうアカウントを閉鎖されており、この度の新規商品開発の話も
 4月中に中止となり、○○さんと関わることはもうありません。

 むやみに他人の家でセラーを開かない事の徹底。

 対策を実施した場合の効果:

 ○○さんとはもう関りがございませんので、関係ありません。
 むやみに他人の家でセラーを開かない事の徹底することにより
 【閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断】

 このようなスペシャリスト様にご迷惑をかけ、 お時間を頂く事がなくなります。
 対策の実施期日:2016年○月○日から本日から実施
 対策の効果が見込まれる時期:2016年○月
 対策を実施する責任者氏名: 大阪市○○○○○○○○○○○

 販売責任者 ○○ ○○
 (*)マーケットプレイス参加規約、および出品規約のページを確認し、理解しました。
 (*)本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認しました。

 ——————————

*************************************************************
その後、何度もなく返答を繰り返し…

そして、3日後、アマゾンから…
Amazon.co.jp へご連絡いただき、ありがとうございます。

このたびは、当サイトからのご連絡にお時間をいただき
ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

当サイトでは、Amazonマーケットプレイスでの取引を安全・快適に行えるよう、
ガイドライン・規約を設けています。出品者様が商品を出品される場合には、
このガイドライン・規約を遵守する必要があります。

先日ご案内いたしましたとおり、当サイトにて、出品者様のアカウントが、
ガイドライン・規約を遵守しなかった理由で閉鎖となったアカウントと関連がある
とされましたため、アカウントを一旦保留にしておりました。

しかしながら、こちらについて出品者様から
「閉鎖となった関連アカウントは異なる方のものである」
というご説明(経緯や詳細を含む)をこれまでにいただいており、
当サイトであらためて審査を行いました。

つきましては、今回は、
アカウントを再開させていただきましたことをご連絡いたします。
なお、アカウントの再開後、規約違反などが見受けられた場合は、
警告なしにアカウントを閉鎖させていただく可能性もあり、
再度のアカウント再開はお約束できかねますことをご留意ください。

お手数ですが、出品を再開される前に、
以下のURLよりマーケットプレイス参加規約、及び出品規約のページに
アクセスしていただき、詳細を必ずご確認くださいますようお願い致します。

マーケットプレイス参加規約
http://amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1085366

出品規約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/521
http://amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1085374

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace
*************************************************************

復活を果たしたのです。。。^^


確かに、『ゆう』さんは事実、何も違反に関する事は
していなかったので、真意が通じて復活できたのですが、
このように復活できるケースは珍しいケースとも言えます。


彼曰く、

「今現在amazonではアカウントBAN祭り開催中のようですので、
もっとたくさんの方々がやられると思います。
僕の経験が誰かの役に立つなら嬉しいです。」
01131
と警告を促していました。。。
僕も賛同です。

日々、このような相談、対策が
僕のLine@から寄せられてきていますので、


是非!この場合のケースも含め参考にして頂き、
あなたの大事なアカウントを守ってください。

ただ今、 Line@ に登録していただいた方に


無料プレゼント中の

【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそり『相談にて』

お伝えしていきます。

登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする