外注化でコミュニケーションツールは使ってますか?

こんにちは、

香神です。

本日は、
外注化する際のコミュニケーションツール
についてお話します。

まず、最初に、あなたは、
物販ビジネスを取り組むにあたり、
外注化されていますか?

そして、
外注さんとコミュニケーション
を行う際に、

『チャットワーク』を
使われていますか?

チャットワーク ⇒ http://www.chatwork.com/ja/ 

外注化を始めている方、
まだこれからの方、

ネットビジネスの自動化、仕組化
加速させるためには

コミュニケーションツールの使用が
必須になってきます。

このコミュニケーションツールには

・テキストベース
・通話ベース

の2つが主にありますが、

その中でもビジネスマンの使用シェアが
圧倒的に高い「チャットワーク」
利用している方も多いはず。

僕が初めてこれを利用したのは
5年前、当時のビジネス師匠に

「こんなのあるよ」的なノリで
教えてもらい、以降は今でも絶対に
欠かせないツールになっております。

特に、インタフェースがシンプルで
「すごく使いやすい!」と当時から
外注パートナーからも好評でしたね!

今となってはEメールでのやり取りは
非常に面倒に感じますし、

やはり、チャットワークはレスが残る
過去の履歴が長期にわたり保存されているので、

スカイプやLineなどの
他のコミュニケーションツールと比べて

チャット未確認ということもなく
仕事のスピードも圧倒的に上がります。

確かに、「スカイプ」
であれば通話だけでなく

メッセージのやり取りも出来るの
ですが、これには好き嫌いがあると
思います。

僕個人の意見としては、スカイプは
メッセージ表示が見づらいのと、

ファイル送受信で相手と同期を取る
インストール型のタイプですので、

通話は重宝しておりますが
メッセージのやり取りにおいては
微妙かなーという見解です。

ただスカイプにも「画面共有」
という機能があり、

これは、僕が外注スタッフさんとの
やり取りや教育する際に、
めちゃくちゃ活用しています。

この機能は本当に便利です^^

あと、チャットワークは
管理機能の充実がすごく

例えば・・・
タスク機能や、
グルーチャット機能などを
活用することにより、

外注スタッフさんの仕事の進捗や
プロジェクトのタスクの管理には
非常に有効な機能です。

結論ですが、
見た目や操作性を加味しても、

やはりチャットワークが
現時点では一番かな~という印象です。

仕事を外注化する。
面倒でも、ちょっとだけ時間を取って

コミュニケーションツールを
活用することで、

長い目で見て効率的になると
思いますので、ぜひ参考にしてください!

今回は以上となります。
ありがとうございました。

この度、

僕の公式メールマガジンで

メルカリ完全自動外注化講座

を開設しました。

この講座で、一つ一つ
外注化に関する考え方や取り組み方

どんな媒体で?

どのように募集をして?

どのように採用するか?

そして、外注スタッフさんを
どのように教育するか?

事細かくPDFで作りこみました。

このPDFマニュアルを読んで
わからないことがあればLine@で
質問してもらえばいいですよ!

必ず、外注化について
1つは使えるものがあると思うので

僕のメルマガ登録して学んでみてください。

メルカリ完全外注化講座

香神慎一公式メールマガジン】はコチラ

クリック↓↓↓↓

ついでにLine@も登録してね^^

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする