【メルカリ危機】とうとうキター!!メルカリ個人情報登録義務化!?複数運用追い込まれるー

こんにちは、

香神です。

昨日、とうとう
このニュースが入りました!
↓↓↓↓
メルカリ 出品者の本人確認を強化へ

僕はこの数年
Amazonの垢バン危機から

メルカリ師匠のもとで学び
自動出品ツールを使い

複数アカウント運用方法を学び
外注化による運用拡大を図ってきました。

その間でも
メルカリのさまざまな規制に

コレデモカーっと
遭遇してきましたが、

今回の規制でかなり、
複数アカウント運用が
難しくなってきました。

具体的に今回の規制が
どういうものなのか?

簡単にポイント説明すると、

【不正アカウント淘汰】そして
【不正利益の出金制限】です。

メルカリが年内中に
「本人認証確認」を行う仕組み
を行うということ!

本人確認認証というのは、

出品をする際に
本人の名前、住所、生年月日の入力を
義務付ける

なおかつ、
銀行口座情報とそれが一致しないと
売上金が引き出せない。。。

これはもう規制がどうとか
ツールがどうとかの問題
ではありませんので

きちんとビジネスモデルを
見つめ直さなければです。

僕のせどり仲間のあいだでも
「厳しいなー」って声が。。。

激震が走ったかのように
感じた方も多くいました。

現在、メルカリを利用していて
名前・住所入力が必要となったら、

”アカウント停止”になる方が
大勢いらっしゃるような気がします(笑)

ここらへんをクリアするために、
色々と知恵を絞っていく
必要がありそうです。

それならば一層のこと、
”外注化”しちゃえばよいのでは?

こう思われる方が
おられましたら

よしよし!
センスある―♪です^^

でも、一応ですが、
メルカリ禁止行為の1つとして

第三者の代理で
出品の禁止を謳っていますが、

まぁ、バレようが
ないような気もしますがね(笑)

僕も今、外注スタッフさんと
対応について戦略会議中です(;^_^A

取り急ぎ、アカウントを
規制外へと逃しました。^^

ただ、もし今無在庫販売を
やられているようでしたら

メルカリが無在庫を禁止していて
アカウント調査が厳しくなっているので

今あるアカウントを大事に、
よく売れる商品があるのであれば、
有在庫に切り替えておくのが無難です。

画像転載も禁止されているので、
写真も自分で取りましょうね^^

一度撮影をしたら使い回し
ができますし、

いろいろと規制対応で
写真撮影など最初は大変ですが、

販売チャネルとしての
”メルカリ”は大事にして
いきたいところです。

なので、
このような規約変更があったとしても、

長く売り続けられることを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
常に頭に入れておいて行動する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、
よく言っていることですが、

ネットビジネスは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『リスクヘッジ』が大事です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こういう時はさっさと
別のビジネスモデルに

取り組むことができる
人が成功します。

前回もお伝えしましたが
今、初心者がネットビジネスで稼ぐための
「4つの条件」とは?

いつまでもライバルが増えないから
誰でも稼げてしまう「秒速ビジネス」とは?

ネット物販のパイオニア 船原徹雄
×
秒速ビジネス考案者 やまかわわたる

2人の特別対談動画を
期間限定で公開しています。
↓↓↓↓

→ https://fmclub.mambo.sg/ja/MbTqbpHJR3VMNhpwbHd7esQg

物販ビジネスの先駆者に
ビジネスモデルの情報や

成功のヒントを仕入れるには
いい機会だと思いますので

10月24日までの限定公開です。
動画視聴をおおすすめします!
↓↓↓↓

→ https://fmclub.mambo.sg/ja/MbTqbpHJR3VMNhpwbHd7esQg

ただいま!!!

僕の公式メールマガジンで

メルカリ完全自動外注化講座

を開校しています^^

この講座で、一つ一つ
外注化に関する考え方や取り組み方

どんな媒体で?

どのように募集をして?

どのように採用するか?

そして、外注スタッフさんを
どのように教育するか?

事細かくPDFで作りこみました。

このPDFマニュアルを読んで
わからないことがあればLine@で
質問してもらえばいいですよ!

必ず、外注化について
1つは使えるものがあると思うので

僕のメルマガ登録して学んでみてください。

メルカリ完全外注化講座

香神慎一公式メールマガジン】はコチラ

クリック↓↓↓↓

ついでにLine@も登録してね^^

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする