11月11日に学ぶ。中国「独身の日」商戦熱くアリババ通販セール開始5分で1000億円超売り上げ!?

こんにちは、

香神です。

昨日、11月11日は中国では
”双十一”、”光棍節(独身者の日)”など
と呼ばれています。

ちなみに、
日本ではポッキー&プリッツの日
だって知ってます~(笑)
1415678257

この日中国では独身者同志が集まって
パーティーを開いたり、

独身者が結婚相手を探したり、
さまざまな活動があり、

その中で贈り物をすることが
流行っているそうです。

ななななんと!この日電子商取引大手アリババ
(阿里巴巴、Alibaba)は、


自社通販サイトで日付が変わってわずか5分で
売上額が10億ドル(約1000億円)を超えたと発表した。

snapcrab_noname_2016-11-12_17-24-30_no-00


アリババは2009年以降、
数字の「1」が横一列に並ぶ11月11日を「独身の日」と銘打ち、
独身者向けの割引や特別セールを実施している。


アリババによると、
今年の売り上げは午前6時54分までに
2014年の「独身の日」総売上高571億元(約8900億円)を突破。
昨年比でも既に総売上高の半額を上回ったという。(@_@)

ということは一日でいくらになるか?
想像できない販売力ですよね!

ちなみに同記事によると
1日の総取引額は前年比32%増の1207億元(約1兆8千億円)に達した。

海外から1万社超が参加し、「ユニクロ」や「マツモトキヨシ」など
日本勢も集客に知恵を絞った。

一大商戦になる一方、
値引きの常態化など小売市場には負の側面も出てきている。

なので、日本でも中国国内で物販をしている方
や販売業者等でははとても良いイベントなのですが、

僕ら転売ヤーや中国輸入セラーにとっては
———————————-
デメリットが大きいイベントですよね(>_<)
———————————-

また、この日は主にタオバオやTモールなどでも
セールが行われるので、
当然普段よりもはるかに利用者が多くなります!

なので11日より数日前に注文した商品であっても、
あまりの注文数に出荷作業が追いつかず、

発送が遅れることも多いですし、
発送されたとしても物流がかなり遅くなっているため
商品がなかなか届かないこともあります。

要は、11月11日前後は注文した商品の到着が
大幅に遅れてしまう可能性が高いです。

もちろん、出荷する店や物流の状況や、
地域によってもかなり差があるのですが

普段よりも遅くなって当たり前、
ということを見越しておくことが重要です。

特に僕も含めてですが、
メルカリ無在庫販売を行う場合ははリードタイムを
“4から7日に設定”して対応したほうが良いです。

そして、顧客から問い合わせがあると思いますが、
”我慢して”(笑)7日目に発送通知を入れるようにする。

もし、それよりも長くなってしまうようであれば
それなりに別事情(商品が不備)などの理由を作り
キャンセルしてもらう対応が望ましいともいます。

また、Amazonの場合ですと、
Amazonが推薦しているこの無料ツールで
簡単に変更可能ですね↓

http://drawer-ex.jp/Lc2761/23331

snapcrab_noname_2016-11-12_18-13-11_no-00


メルカリもAmazonも中国輸入に取り組む際には
中国の祝日・休日だけではなく、

このようなイレギュラーなイベントも
考慮しながらビジネス展開をしていくことで、
中国と上手に付き合っていきましょう!

中国では、経済が減速するなかでも
ネット上の消費は去年より20%以上増えるなど
高い伸びを維持しているようです。

日本企業の間でも中国のネット通販への参入は増えていて、
これからも、1年の中で圧倒的に多くの商品が販売される
「独身の日」の消費動向に注目が集まっています。


今後まずます中国輸入や物販ビジネスが
加速しそうですね!

まだ、参入されていない方は「後発組」
ということはないので、始めたほうが良いですね^^

ぜひ参考にしてください。


今、「白熱教室」のセミナーを
開催しています。
来月開催地域、日程

いよいよ明日、
11月13日(日)13時30分~16時30分(東京)

11月27日(日)13時30分~16時30分(大阪)

参加希望の方は
同様にLine@にて「セミナー」参加希望と
連絡してください。

詳しい詳細などお知らせいたします。


そして、登録者全員に

【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

プレゼント!

hqdefault
登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする