来年に向けて、原因を分析して時給と外注の考えを持て!

こんにちは、

香神です。

もう、今年最後まで残り3日になりましたね!

ede315ac28533e4af8a3f9e637b670f4d7bf33ab

僕の今年の総括は
メルカリ集中での1年になりました。


相対的に見ればメルカリで大幅に成功できたか?
とも思いましたが、


この1か月では規制の影響でかなり惨敗wをした。
悔しい1年になりました(>_<)

32759320


メルカリやAmazonでの販路で取り組んだ
皆さんの中にも・・・


商品が売れない、
ビジネスがうまくいかない。。。

・・・・・・・

・・・・・・・

そういう場合はしっかりと、ご自分の取り組んでいるビジネスの
「原因」を探し出し分析していますか?

0534_top_arena


「原因」の分析をしなければおそらく
いつまでも稼ぐことはできないでしょう。


他人のせい、情報のせい、環境のせい
いつまでもそういうことは言ってられません。


自分自身の「原因」その問題こそ見つけ出し、
根こそぎ排除しなければいけないのです


失敗には必ず「原因」というものがあります。


その原因は常に探し出さなければ、
何度も何度も同じ失敗を繰り返します。


問題が見つかっても
「なんとかなるっしょ!」では何ともなりません。

2010120516035046c


僕らがいるビジネスの世界というのは
一歩間違えればお金の減る世界です。


他人のせい、情報のせい
にしたとこで1円も戻ってきませんよね。(>_<)


時間もお金も無駄にしないよう、しっかりと
「原因」の分析はしていくほうがいいですね!


さて、僕も冒頭にお話ししたように
今回のメルカリ規制の原因によりかなりの痛手を
被りましたが、このピンチはチャンスとも考えています。

921


そこで、本日は「原因」を分析したうえで
「時給と外注の考えを持て!」
について話してゆきたいと思います。


特に、外注化した方が良いのはわかっているけど、

最初の一歩が踏み出せない方には、特に意識してほしいです。


僕も今年1年は外注の組織化を中心に
作業の外注化を強く進めていて、


ビジネススキームとして、

外注化は”必須”という位置付をとっています。


しかし、もちろん私も以前は
1人プレーヤーとして労働集約的に
作業をしていた時期がありました。

%e9%9b%86%e4%b8%ad%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0


そんな中で師匠に教わった戦術が、
外注スタッフによる”
人的レバレッジの活用”だったんですね。


そこに至るまでには色々な試行錯誤
があったのですが・・・(>_<)


その試行錯誤の末に
“仕事を時給で考えてみる”
というのがありました。


・商品リサーチをしている
 自分の時給:1000円

・商品発注をしている
 自分の時給:950円

・検品、梱包をしている
 自分の時給:900円


作業として必要なものを挙げていき、
上記のように時給換算してみたんですね。


比較的自分が簡単だと思う仕事は時給が安く、
反対に大変だと感じている仕事は高くなると思います。


要は、単純作業なのか?
それとも知的活動なのか?の違いですね。


大変だと思う仕事はそれなりに頭を使うか、
体力的にしんどい仕事であることが多いので、


可能な限りそこから、外注スタッフさんに
任せていくといいと思います。


自分の代わりに働いてくれる外注さんを探すのですが、
経験上から、しんどい仕事だと分かっていますので、


特に相手に優しく指導することができますし、
自分の負担もかなり軽減できるはずです。

o0800080012723237642


よく、Line@の読者さんなどの質問などでも


外注化したいんですが、
「自分でやったほうが早い」とか、
「自分の方が正確なんですよ」という声も耳にしますが、、、


正直、ずっとそのままでは自分の時間が空かないので
自分もビジネスも伸びません。


自分以上にデキる人が最初はいなくても、
教えながら進めていくことで時給以上の働きをして
くれる人が必ず出てきます。


ぜひ、作業を時給に数値化して置き換えることで、
それを外注化を進めていくことを参考にしてみて下さい。


あ、、あとですね、、、
よくビジネス初級ステージの方は
「まずは自分が出来るようになってから外注化しよう!」


と考える人も多いですが、
僕の持論としてはこれは間違い。


必ず!最初から外注・パートナー化をするべきです。


そうすると何が起きるか?というと、
パートナー側から仕事を逆に教えてもらう機会もあり、
最終的に皆さんの知識習得スピードが断然早くなります!


僕はビジネス成功の順番として
「先に行動することで知識は後から勝手についてくる」

が正解であると経験則から学びました。


来年メルカリ業界はさらに、業者の参入や自動出品ツールを
使えなくするようより強化してきています。


ということは・・・


1アカウント1人外注システムでの更なる仕組化
の構築がビジネス成功の鍵になると思います。

key-to-success


もちろん!他のプラットフォームビジネスも
同様だと思うので・・・・


ぜひ2017年、更なる仕組化の構築で
「最少の労力・最大の利益」を目指していきましょうね!


今回は以上となります。

ただ今、 Line@ に登録していただいた方に


無料プレゼント中の

【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそり『相談にて』

お伝えしていきます。

登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする