輸入転売! 無在庫から始めて有在庫がオススメ!

こんにちは

香神です。

最近、僕は無在庫に取り組んでて

物販の勉強会や、懇親会などで
転売について飲み明かしているとき

xkondan-shinboku2.png.pagespeed.ic.ds5bPOH5Xn

ちょっと話題になったのですが、

”無在庫販売と有在庫販売どっちがいいですか??”
という話題。。。

たまたま、飲みの席で同席していた方が
BUYMAで転売しているらしく、

最近、またbuymaがのびているからなのか、
資金が少なくても参入できると言う
情報が出回っているからなのか。

真偽はわからないですが、
ここ最近BUYMAやフリマアプリ無在庫販売が熱を
帯びてきているようです。

僕も今メルカリで無在庫している話をしましたら
ちょっと盛り上がっちゃいまして(;´・ω・)

36679747-300x164

そんなことで、
今日は無在庫販売と在庫販売について
話したいと思います。

そもそも無在庫販売って
とっても魅力的なビジネスモデルです。

リスク0なんですから!(^▽^)/

無在庫販売は文字通り在庫を持たず、
商品を販売(出品)して、商品が売れたら、
その売れた商品を仕入れて発送です。

distribution-546x253

でも、無在庫の一番のメリットは

『資金がいらない』ことではありません。

基本的には『無限に出品ができる』
というところが一番のメリットです。
(一部制限がありますが・・・)

それがメルカリなどでは
『検索上位表示』につながるわけです。

無在庫販売のメリットは間違えなくそこですので、
無在庫販売やっていて少量しか出品していない人は
全くメリットを活かせていない。

ということになります。(;´・ω・)

実際に、わたしの師匠なども含め
無在庫販売で稼いでいる人は
恐ろしい量の出品数を誇っています。

以下に簡単にメリットをまとめておきます。

●メリット

・在庫リスクがない。
・商品登録数をいくらでも増やすことが出来る。
・売れてから仕入れるので、資金繰りが良い。
・売れる商品のデータ取りに使える。。。など

メルカリ、BUYMA以外でも
ネットショップ、Amazon輸出、eBay輸出とかも
無在庫いますね。というかいっぱい。


ヤフオクも調べているとたまーにいます(笑)
「海外からの発送で2〜3週間頂きます」とか書いてますね!

まぁこれはやばいでしょ(;´・ω・)な気はします。
まあこんな感じで無在庫の話ばっかりすると
ほな、無在庫の方がいいん??
ってなりますよね。

。。。。

要は、もし、1万、2万と出品する気合いがあれば
間違えなく稼げるビジネスでもあると言うことです。

でも、このメリットこそが逆に言えば
無在庫の最大のデミリットでもあるんです。

出品数が必然的に多くなる
(裏を返せばそうじゃないと利益が出し辛い)
ことによって、当然労力が跳ね上がります。

商品の管理もそうですし、
売れてからの仕入れというのは意外と
体力・精神力を使うものです。

注文した商品が在庫切れになる
納品書を抜いてくれない
仕入れ価格が上がってしまう・・

などなど、

最悪は注文キャンセルによる評価が下がる。
規定・規則違反としてアカウント停止
なんてことも・・・

140214172857-sweating-620xa

”無在庫”は金銭的なリスクはない

といえども、
ビジネスのリスクがあります。

filename97

要は、安定的に稼ぎ続けようと考えた場合
無在庫は圧倒的に弱いのです。

デミリットをまとめると
●デメリット

・在庫販売に比べて商品が売れにくい。
・かなりの数の商品を登録する必要がある。
(プログラミング、ツールの利用、外注の利用がほぼ必須)
・仕入先に在庫がない事がある。
・仕入先の値段が変わっていることがある。
・モールによっては規約違反。
・上記の理由からトラブルになりやすい。。。など

多くの人は「少ないリスクで稼ぎたい」と考えるので、
無在庫販売は人気があります。


リスクがないからやってみようかな?

と参入しますが、
リスクがないからやるの?

と僕は思います。

大事なことはリスクを考えることより
『稼ぐ』ってことじゃないの?

以前、僕は有在庫にも取り組んでいたので・・・

正直なところ、単純に稼げる金額で言うと、
無在庫よりも在庫を持った方が圧倒的に稼げます。

以前、僕の知り合いで無在庫と在庫有りで、

どれくらい売れ行きが変わってくるかの実験をしたそうです。

同じ商品を同じ価格で、

同じ販売先で同じ期間売ってみて。

結果は・・・。

20倍在庫有りのほうが良く売れたそうです。

これは販路や商品によっても大分差が出てくるのですが、
ある程度参考にはなる数字だと言うことです。

つまり、同じように商品を販売した場合は、
在庫を持った方が、無在庫よりも20倍の売り上げ
になるという事です。

・・・だから無在庫をやめようよ
ということを言っているわけではなく、

まずは最初は無在庫から取り組み、
将来的に有在庫で勝負する
ということを意識してほしいのです。

僕はこの無在庫販売は物販を始める
最初の足掛かりにしてもらいたいと思います。


無在庫でどんなものが売れるのかという
マーケティングの視点で取り組み


そして、売れるものは
ガンガン有在庫に切り替えていきたいですね。


無在庫で実践しているので、売れるものを仕入れれば
大量の不良在庫を持つことはないですし、
また、数万円からも取り組めます。


関税、代行手数料、国際送料なんて、
思っているほど高い金額ではありません。


僕が師匠に聞いている限り
月収100万クラスで稼いでいる人のほとんどは、
在庫を持っているそうです。


無在庫と在庫有りを併用している人は多いのですが、
無在庫オンリーで100万って方はいない訳ではないでしょうが
あまり聞きませんね。


やはり輸入ビジネスで大きく稼いでいこうと考えたら、
無在庫でリサーチをしっかりと行って、


売れる商品を在庫を持って売っていく、
というスタイルが一番ですね☆


よりやり方について詳しく知りたい場合はLine@に登録していただければ、

無料でお教えします。

ただ今!下記のLine@に登録していただいた方には
【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リストプレゼント!

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策などもLine@ 限定でこっそりお伝えしていきますので気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする