これは便利!!メルカリで分割払いのクレジットカード利用が可能となり販売価格の上限もUP!!

こんにちは、


香神です。


いきなりですが、、


皆さんは、
メルカリで商品を販売する際に、


たまに購入者から「分割払いをお願いします」
というコメントをみかけたことはありませんか?

7f14aa61

僕も過去に何回か、
そういうコメントの問い合わせがありましたね。

ただ、残念ながら、
当時は、メルカリでは分割払いには
対応していませんでした。(>_<)
730xNxokotowari02.jpg.pagespeed.ic.NB5Xx8QMg_


それでも・・・
特に昨年の冬など・・・


秋冬物の商品のコーデ買い(セット販売)
で販売した際には、


購入者が、金額が高額という理由にて
商品の専用ページをいくつかに分けて、
商品を購入したいと、、、


分割払いにみせるという手段を
強要してくる輩もいましたね(;^_^A

Businessman with uncomfortable woman

また中には、直接口座でやり取りできないか?
などとコメントするユーザーもおりました。(@_@)

ところが、メルカリでは
そのような勝手にルールを作るという行為、
つまり独自ルールを禁止しており、

違反が発覚した場合、強制退会となる可能性があります。
また、トラブル防止のために、
口座を直接教え合うことも禁止されています。

1fea623c67a275ab258d5e66ac87f76a

注意したいところですよね。。。(>_<)


ところが、とうとう
2016年8月のアップデートにより、


メルカリでの購入時に今まで未対応だった
”クレジットカード分割払い”
利用できるようになりました。^^


しかも、今回のアップデートによる変更は

2点なんです。

まず1点は、
クレジットカード分割払いについて・・・

これは支払額が3,000円以上の場合に
利用することが可能で、
分割回数は2回~最大24回払いまで対応した。

ただし分割回数は利用するクレジットカード会社の
規定に準じるので、自身のカードがどうなっているか
により利用できる分割回数は異なります。

※注意点としてWeb版からの購入には未対応なので、
利用できるのは現状ではアプリ版のみとなる。

次に2点目として、
出品時の販売価格の上限が999万9,999円に

今年の4月21日から29万円だった上限価格が
999万9,999円になるという、
大幅な上限価格の変更が実施された。

これは5月31日より解禁となった
自動車の車体出品の影響が考えられる。
yx_mercari_02


中古がメインの市場とはいえ、
100万円を越える中古自動車はざらにあるので、
取引額が大きいカテゴリへの潜在的な要望を
シェアに入れた形だと思う。

※2:クレジットカードの決済上限額は999万9,999円と明記された。
参照:https://guide.mercariapp.com/jp/buy/pay_type.html#card

SnapCrab_NoName_2016-8-19_22-56-43_No-00


高額な商品でも販売手数料10%に変わりはないので、
今後中古車などを扱える出品者が力を入れるのは当然の動きだろう。

さっそくリサーチしたところ、
ベンツやBMW、レクサスなどの高級車が出品されているので、
今後の動きも引き続きウォッチしていきたいと思う。
mercedes-841465_1280-690x460


もちろん、車などの大型なものもそうだが、
僕的には車などは扱えないので…(;^_^A

今は夏物!これからは秋冬物(コート)・ハロウィン商品
・コーデ買い(セット販売)なんかの売上は
少しずつですがよくなるんじゃないかな?と踏んでいます。^^
12950256_1007890419259335_516054048_n


この動きで、僕は、今後も
上記の3つのテスト販売でこれからの反応を
見ながら販売活動していますが、

やはり、メルカリは、3000円から1万円前後の
低~中価格商品が売れやすいのが1つの特徴ですので、

このニュースが出たからといって、皆さんも
軸は今まで通りブラさないようにしてくださいね!

ただ今、 Line@ に登録していただいた方に

無料プレゼント中の


【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそり『相談にて』

お伝えしていきます。



登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする