ネットビジネスの理想的な収益モデルとは?

こんにちは、


香神です。


今日は、僕が今年、目指している収益モデルについて
お話をさせていただきたいと思います。

・・・皆さんに質問です。
「なぜ、お金を稼ぐのか?」

・・・・


・・・・

もちろん!今から将来にかけての
豊かな生活の為だろーー怒

202-2

それはそうなんですが…
本当にそれだけですかーー?

僕には、これは永遠のテーマで、
いつまでたっても答えが出ません。

しかし、最近思うこと。
「お金があれば、そんなことは悩まない。」


理想的な収益モデルがあれば、
結局のところ、お金に悩むことがなくなります。

23144_L


つまり、「なぜ、お金を稼ぐのか?」
の意味すら考えなくて済むということなんです。(笑)


多くの人が、お金に悩みを持っています。
借金やローン、生活費など・・・


また、お金があっても時間がなければ、
もしくは、仕事が面白くない、
プライベートが充実していないとなれば、

「なぜ、お金を稼ぐのか?」
という疑問よりも・・・

「なんのために働いているのか?」
という疑問に変わるだけです。

一層のこと、
「お金がなくても、時間があるほうが良い」

と割り切ったほうが、
もしかしたら幸せなのかも・・・

つまり、「理想的な収益モデル」
というのは、人それぞれだとは思いますが、

main_03


僕が考える「理想的な収益モデル」
というのは、「お金も時間もある」
状態がゴールだと思うんです。


ちょっと漠然としているので、
もう少し噛み砕いてみると、


「お金がある」
→「自分の欲求に我慢しない状態」


つまり、欲しいものをお金が原因で
諦めなくてはいけない状態です。

ダイエット中に、
焼肉食べたいのを我慢することとはまた別の話です。(;^_^A


「時間がある」

→「急遽明日海外旅行などに行っても

支障のない状態」


常に、お金も時間も『選択』と『自由』があること。

僕が、ここ最近のブログで伝えたかった内容は、
この部分が大きいんです。


正直、ここを理解しないと、

「お金はないけど時間はある」

→これはこれで幸せなのか?

「お金はあるけど時間がない」

→ただただ忙しい日々。

「お金も時間もない」

→オーマイガっ・・・
ということになりかねませんよね。

d90a3009908485f68580ddfbc630bcb3-e1448426896817

おそらく大半の人が、「お金も時間もある」生活を
夢見ているはずだと思います。

ということを踏まえて、改めて・・・

ネットビジネス「理想的な収益モデル」
僕は4パターンのネットビジネス柱を
もつことが理想だと考えます。

1、日々発生する収益モデル(物販での収益)
→※ここで注意してほしいことは1プレーヤーでの収益ではなく
→物販の一連の仕組みや外注による組織化で稼ぐ収益モデル

2、単発的な収益モデル(情報発信での収益)
 僕でいうと、教材販売やアフィリエイトなど
→ここは、比較的労働収入ではあるが、将来的に爆発力が見込める。

3、継続課金の収益モデル(インフォプレナーでの収益)
 要は、自分の商品を開発・販売したり、
 コミュニティやスクール運営・ツールの開発の提供など
→仕組みやサービス提供で稼ぐ収益モデル

4、未来の自分への投資による収益モデル
(株式投資や不動産投資(資産運用)・海外積立投資など
→1~3で稼いだお金をさらに増やす手段と考える


あとは、節税対策などもありますが、
僕の専門外なので・・・良い税理士は紹介しますよ(笑)

main

いわゆる「フロー型収入とストック型収入」の『ハイブリット形式』なんです。

そして、仕組化、外注化、システム化
三種の神器を使いこなすことで、最大のレバレッジと
完全自動化が可能です。


もし、僕がこのように考える

「理想的な収益モデル」に共感できる方は、

是非!Line@に友達申請して
僕と一緒に「理想的な収益モデル」の構築を
始めませんか?


Line@では、物販ビジネスだけに
とらわれず、今後さらなる有益な『稼ぐ』
有益な情報をシェアしていきたいともいます。


おかげさまで、このブログを始めて
約8か月目でLine@読者400名を超えました!

SnapCrab_NoName_2017-1-20_1-44-13_No-00
登録していただいた読者様に心よりお礼申し上げます。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


ただ今、 Line@ に登録していただいた方に


無料プレゼント中の 

【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそり『相談にて』

お伝えしていきます。


登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする