フリマアプリ戦争勃発!! フリル(FRIL)手数料無料キャンペーンでメルカリに対抗!?

こんにちは、


香神です。


ここ1か月ぐらいでEC&フリマ業界が
かなり慌ただしくなっていますね!


いわゆる「フリマアプリ戦争」勃発の
様相を呈している感が否めません。

p800x600_af382246


前回、楽天の買収を受けたFRIL

「三木谷氏動いた!楽天がフリマアプリの大手ファブリックを買収!!メルカリを追随か?
http://0-1base.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/post-1053/

2012年4月に創業したFablicがFRILを公開したのが同年9月。
創業者、堀井氏の読みは当たり、数字はぐんぐんと伸びていった。

fril-top


しかし、リリース約1年後、


彗星の如く現れたメルカリはダウンロード数、
流通総額でFRILを一気に抜き去ることとなる。

数あるフリマアプリの中で後発にも関わらず、
トップアプリとなったメルカリ。


そして追いかける側に身を転じた
Fablic代表取締役の堀井翔太氏の決断は

fril03-2


今年9月、楽天からの資本注入、
完全子会社化への道を選択した。


実は、僕もFRILの存在については
メルカリを初めてから
数か月後に知ったぐらい、


FRILはサービス公開当初はほとんど
メディア露出しない「ステルス」
戦略を選択したようです。

c58842d2

結果的には、
ダウンロード数でFRILが国内550万件(堀井氏)に対して、


メルカリは国内3000万件※グローバルを合わせると4200万件(山田氏)
と大きく水を開けられる結果となってしまった。


2年前にFRILが5億円と月間流通額を公開した際、
メルカリの数字は10億円だった。


つまり、メルカリは2年でその数字を10倍に伸ばしたことになる。
凄すぎる。。。(;´・ω・)

NNDtfXc1-e1400920299192-520x245


現在までに公開されている流通額、
メルカリが月間100億円に追随するとして、


一部報道を通じて堀井氏曰く、
強大な楽天資本を背景に少し出遅れた。


「身体を大きくする」作業を改めて実施、
グループとして「早々に3桁億円」の月間流通総額獲得を目指す。


また、楽天グループであればポイントや
楽天市場といったアセットが大量に存在しているので、


検討はこれからとしつつも、
FRILのグロースに繋がるものは全て活用する、ということだった。


そして、楽天をバックにつけ、早速!メルカリに対抗し、
フリル手数料無料キャンペーンを打ち出しました。

screenshot_2014-08-26-05-11-48
※こちらのキャンペーンは期間限定で8月24日までに出品した商品が対象
となるようですので、すでに終了してしまっています。

実際のキャンペーンの結果ですが、
ダウンロードされた回数を確認すると、メルカリ100万ダウンロードに対して、
フリルは10万ダウンロードですから、かなり苦戦しています。 (>_<)

フリルはさらにこの状況を打破するためか、
ブランドショップの出店を開始!

screenshot_2014-08-24-06-24-02


メルカリがCtoCを主戦場としたフリマアプリに対抗して
フリマ業界での、楽天を目指すのか?


堀井氏が楽天をパートナーに選んだ理由として。
実は彼らはもう新たなプロダクトを準備しているようです。


このお披露目は年内か、もう少し先なのか?、
それが世に出た時は間違いなく「フリマアプリ戦争」
は新たな局面に入ることは確かなようです。


今後の動向に注目ですね!
現在フリマアプリはメルカリ1本に絞っている僕としては
浮気しないように何とかメルカリに頑張ってもらいたいものです。(笑)


個人的にはあんまり簡単にアカウントと飛ばすなーーーぅww


ただ今、 Line@ に登録していただいた方に

無料プレゼント中の

【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リスト

hqdefault

プレゼント!

       ・・・さ・ら・に・・・

また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策なども

Line@ 限定でこっそり『相談にて』

お伝えしていきます。


登録後、気軽にコメントくださいね!
気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする