最近、流行りの中国輸入、Amazon OEMって?OEM商品の作るポイント

こんにちは


香神です。


本日は、師匠が、
東京国際展示場(ビックサイト)
で今日から行われる


日本最大のファッション展
「第三回 ファッションワールド東京」
http://www.fashion-tokyo.jp/

SnapCrab_NoName_2016-4-6_23-36-43_No-00

に知り合いが出店するとの事で、
お誘いを受けまして(^▽^)/


午前中からビックサイトへ向かいました。

115024
実は、師匠の知り合いは以前から、
私もよく知っている方でして(;^_^A


1年前にその方とはAmazon中国輸入の仕入れツアーの
アテンドでお世話になったことがあり、


その後も、たまに、
お会いすることがありました。


最近は、Amazonも相乗り出品が
難しくなってきており、


簡易OEMなどで新規出品する出品者が
少しづつですが増えてきたように感じます。


また、以前はビックサイトなどの
展示会での催しで、


ファッションやギフト、美容、健康などでは
基本的にBtoB
Business to Business、
法人顧客相手のリアルビジネスが主流で、

小売り、卸や代理店加盟などの取引
としての利用が多く、ネット通販ビジネス
等は、あまり前向きに取引されていまかったのですが、

最近は、Amazonやフリマアプリなどの
物販プラットフォームの急成長などで
ネット通販ビジネスが注目を集め始めています。


実際に展示会を見て回って感じたことは、
各ファッション出展ブースあちらこちらに
「OEM承ります」という
張り紙が取り付けられており、


通常の卸よりもOEMへの顧客の取り込みへの
関心度の高さが見受けられました。


さて、このように最近、徐々に関心が高くなった
OEMですが、


実際にどのようにOEMにて
オリジナルブランドとして販売するのか?説明します。

まず、OEMを最初に取り組むには
プラットフォームをAmazonやメルカリで
中国の製品で行うのがよいです。


中国では、たくさんの商品があるので、
パッケージ、ロゴ、説明書などを変える事で
簡単にあなただけのオリジナルブランドとして
販売する事が出来ます。

oem08
OEM商品を作るのは難しいイメージかもしれません。
しかし、イメージだけで実際やってみると
物凄くカンタンなようです。

OEM商品は、ノーブランド商品にタグを付け替えたり、
ロゴを入れたりするだけでできてしまいます。


ロゴの刻印も代行会社で行ってくれるところがほとんどです。
ただ、既存の商品をただタグを付け替えたり、
ロゴを入れるだけでは、まず少量しか売れません。


OEM商品を作るポイント、売れる商品にするためには、
顧客の満足度を上げる工夫をする必要があります。


具体的なノウハウはまたの機会に書きますが、
OEMでも相乗りでも、同じことなんですが、
購入者の人が嬉しい商品を考えることが必要です。


OEMといっても、誰もしらない商品を作ってしまうと、
そもそもニーズがないので、売れませんよ。


そんな怖いことはしないでくださいね(;^_^A


なので、Amazonで相乗りに取り組まれている方は
既存で売れている商品を工夫して、簡易OENから
はじめることをオススメします!


今回、展示会に出展している師匠の知り合いが
OEM専門ですので、本気でやってみたい!成功したい!

取り組んでみたいという方がいましたら、
Line@に登録して連絡ください!
わたしが紹介してあげますよ(^^♪

ただ今!下記のLine@に登録していただいた方には
【期間限定】10万円の利益を稼いだ儲かる商品リストプレゼント!!


また、ここではいえない>>Amazonアカウント対策などもLine@ 限定でこっそりお伝えしていきますので気になる場合はこちらからご登録をお願い致します。

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazuki より:

    皆さん

    こんにちは
    中国浙江省のウイッグ生産工場です。
    レディース、メンズ、コスプレ用など各種類ウイッグを生産しています。特別注文及び小ロットでも生産できます。

    ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
    kazuk1@outlook.com