メルカリ転売! 新しい規制についての続き。

こんにちは!

香神です。

前回、お話しした新しい規制についてですが、

メルカリ 新たな規制がはじまる!?

メルカリ 新たな規制がはじまる!?

いろいろ調べているうちに
どうも圏外の仕様が変わったようです。

昨年12月中旬から本格的に始まった業者対策。

その後、今年に入ってから
少しづつ規制が緩和されたようになり、

大量アカウント運営をしている人で
一気に何十アカウント圏外や
凍結になることはありませんでした。

ただ、今回の件だと、またまた、
50アカウントまとめて圏外や凍結という感じです。

確実に、再規制をした感じがありますね。

特に今回の特徴として、にメルカリが
「複数アカウント運用者」に対して
動いているということが分かります。

正直、僕のアカウントには全く、影響がありません。

噂では、ある大きなメルカリ塾が
大量アカウント運用をして
このようなことが起きているとか。。。

今回の複数アカウント運用に関しては、
やり方が色々あるのですが、大きく2種類に分かれます。

1つは大量アカウント(多いと100とか)を使って、
スパム的に上位表示を繰り返し、
力技で無理やり売っていくスタイル。

実は、昨年は僕もそれでした。。。

もう1つは少数のアカウントで、
1アカウントあたりの売上を大きくして、
効率的に稼ぐ方法です。

現時点で、僕は後者をおススメしています。

やはり「大量出品」や「大量アカウント運用」など、
かなりスパム的なやり方は、結果的に・・・

プラットフォームの意向と逆行するような
手法で、すぐに使えなくなります。

今後、メルカリで規制を受けずに
長く稼いでいきたいのであれば、

【グレーなやり方】ではなく、
【正攻法】でやっていくことです!

所詮、グレーな手法は運営に嫌われるので、
大抵使える期間が短いのが特徴です。

大量出品・大量アカウント運用と言った
『量による運用』ではなく、

商品リサーチデータや画像加工、
そして、リストの質にこだわる

『質による運用』です。

独自の手法でやっている人が
少量アカウントでも大きく稼げています。

ちなみにですが、
僕の外注さんで受け持ってもらっている
アカウント数は、大抵5個以内です。

僕の外注さん1人あたりの
月次平均実績の具体例ですが、

・アカウント数3個

・総出品商品数 50個程度

・売り上げ 150万

・利益 52万

何気に、商品数が少ないな。
と感じませんか?

それはリサーチが上手く、
売れる商品がオリジナル性が高く

取扱商品のいくつかが
毎日繰り返し売れるからです。

要は、物販の基礎能力になるものが、
リサーチ力と出品ページ作成能力です。

また、アカウント数と商品数は
少なければ少ないほど、管理が簡単です。

他の販路で販売するにも
手間がかかりにくいので、

一旦売れる商品が見つかれば
それから以降は、比較的やりやすく、
売上を上げやすいです。

まとめますと、
複数アカウント運用の大体のイメージですが、
以下を参考にするといいでしょう。

・アカウント数は5個前後。

・取扱商品数は100商品前後。

・1アカウントの月商は30万~50万程度。

・各アカウントごとに違う商品を販売。
ただし売れ筋商品のみ全てのアカウントで販売。

その際、商品説明文などを完全コピーはやめて、
出来る限り文字や写真の一致率を下げましょう
そして画像加工が大事です。

これは裏技ですが、
画像加工などご自身でできない場合は
外注さんに頼むのもよいでしょう!

詳しくは僕のメールマガジン
『完全自動外注化マニュアル』で説明しています。

順番としては、
1アカウントあたりの売上を上げるのが先です。

1アカウントの月商が30万を超えた、
もしくは取扱商品点数が増えたら、
アカウント数を増やしていきましょう。

中々月商30万まで持って行けない、
それは、商品リサーチかページ作成のどちらか、
あるいは両方に問題があります。

または価格設定が高すぎるかです。

同じ商品をバンバン売ってるライバルと見比べて、
どこが違うのかを分析してみましょう。

まぁメルカリもそうですが、
どんなプラットフォームでも通用する力とは

「ターゲットとニーズを意識して
出品や商品の質を高める力」だと考えます。

もし、今回の規制にかかったかな?
と思われる方は、

そろそろ「従来のやり方」から
次のステップへシフトする
タイミングかもしれませんね

本日は以上になります。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

この度、

僕の公式メールマガジンで

メルカリ完全自動外注化講座

を開設しました。

この講座で、一つ一つ
外注化に関する考え方や取り組み方

どんな媒体で?

どのように募集をして?

どのように採用するか?

そして、外注スタッフさんを
どのように教育するか?

事細かくPDFで作りこみました。

このPDFマニュアルを読んで
わからないことがあればLine@で
質問してもらえばいいですよ!

必ず、外注化について
1つは使えるものがあると思うので

僕のメルマガ登録して学んでみてください。

メルカリ完全外注化講座

香神慎一公式メールマガジン】はコチラ

クリック↓↓↓↓

ついでにLine@も登録してね^^

news_line_01_000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする